自己破産・個人債務再生・任意整理・特定調停 について分かりにくいことを詳しく解説。法律事務所や司法書士事務所の紹介。 ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
自己破産・債務整理ガイド
一括相談
自己破産・債務整理ガイドHOME > 特集! ヤミ金融 > ヤミ金融の実態『融資方法』
闇金被害対応の専門家

ヤミ金融の実態 融資方法

ヤミ金融の融資についても昨今は若干変化が起こっています。
冒頭でも説明しているように、以前は名簿や購入したデータベースから営業電話やダイレクトメールで勧誘したり、インターネットや雑誌などに広告を出していましたが、最近ではこのような融資の勧誘スタイルは激減しています。
また数年前に流行した「押し貸し」(勝手に振り込んでくる)なども減少しています。

最近の融資の勧誘で増えているのが『紹介』です。
特にキャバクラやデリヘル、ハコヘルなどの風俗営業店などでは店長やオーナー、同僚そしてスカウト(斡旋業者)などの紹介を元に勧誘していきます。

また、被害者が知り合いを紹介すれば、ジャンプ(金利支払い一回分の免除)を条件に出し新規顧客を募っているヤミ金融も存在します。

紹介者を間にかませる効果として、被害者は紹介者がいることで、紹介者に迷惑をかけては申し訳ないなど意識が生まれ、被害が表面化しない確率が高まることを狙ったものと思われます。
紹介者は共犯者であり、被害者は紹介者から被害にあっていることを認識してもらうことが重要です。

また、ジャンプや返済免除を条件に紹介を打診されている被害者は、自分もヤミ金融の共犯者になり新たな被害者を生み出す前に一刻も早く専門家に相談することをお勧めします。
闇金被害対応の専門家
▲ページの上へ戻る